日本の林業へようこそ

チェーンソー(chainsaw, chain saw)とは、外歯をチェーン状にして、動力により回転させることで、道具を前後に引くことなく対象物を切ることができる、自動式の鋸。日本語で鎖鋸(くさりのこ)という。動力は電動モーター、ないしはエンジンが用いられる。林業では、重量面の制約から、現代の機種の多くが2ストロークガソリンエンジンを搭載している。
日本では、その使用に当たって立木の伐木作業者(胸高直径70cm以上)あるいはチェーンソー作業者(胸高直径70cm未満)の資格を有することが望ましい。なお、林業や造園業など日本国内で労働としてチェーンソーを用いる場合には、特別教育を受講していない場合、労働安全衛生法違反となる。(wikiより引用)
主なメーカーは
ゼノア(http://www.zenoah.co.jp/
ハスクバーナ(http://www.husqvarna.com/jp/home/
共立(http://www.yamabiko-corp.co.jp/kioritz/
新ダイワ(http://www.yamabiko-corp.co.jp/shindaiwa-japan/
シングウ(http://www.shingu-shoko.co.jp/index.html
スチール(http://www.stihl.co.jp/


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 762, today: 2, yesterday: 2
最終更新: 2012-12-15 (土) 17:13:36 (JST) (1583d) by harada(harada)
Copyright © 2012 TAJIMA FOREST WEB All Rights Reserved.